就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月12日 ブログ(24時間戦いません)を更新しました。

2017年6月13日 ブログ(正社員も雇用改善)を更新しました。

2017年6月15日 ブログ(長時間労働が恋愛に支障)を更新しました。

2017年6月16日 ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日 ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

2017年6月27日 ブログ(退職が1日違いで「差」)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

就業規則無料診断のご案内 ~お気軽にご連絡ください~

就業規則は重要なものです!

  • 退職(解雇)、労働時間の管理(健康問題、サービス残業)、メンタルヘルスなどによる労務トラブルが増加しているため、就業規則を再整備することが脚光を浴びています。
  • 就業規則は、「職場の憲法(労働条件と服務規律)」です。労務トラブルがあった場合、労働基準監督署や裁判所は「就業規則」に基づいて判断をするのが一般的です。
  • 御社では、労務トラブルを少しでもリスクヘッジできる就業規則がきちんと整備されていますか?

いまお持ちの就業規則は…こんなものではありませんか?

  • インターネットからダウンロードしたり、書籍や他社の就業規則を丸写ししていませんか?
  • 数年前に作成したものをそのまま使っていませんか?
  • 従業員に見せられないものとなっていませんか?

このような就業規則は…危険です!

  • 企業規模に応じたものではない
    (例)同業大手他社の就業規則をもらってきてそのまま使い、退職金がとんでもない金額に!
  • 職場の実態に合致していない
    (例)仲の良い会社から就業規則をもらってきたが、全く会社の特性に応じていない!
  • 最新の法令に対応していない
    (例)設定日または改定日が3年も前の日付となっている!

などの理由により、従業員とトラブルのもととなります。

就業規則に不安やお悩みはありませんか?経営者様が本来のお仕事に専念するために、堂々とした就業規則を整えて、労務管理のお悩みを片付けましょう!

(お悩みの例)

  • いま使用している就業規則が、本当に適正なのものだろうか?
  • 労働法の改正のスピードが速いと聞くが、それにあわせて就業規則の何を改正すればよいのか?
  • 10人以上の労働者がいるが、就業規則がない。果たして、何から手を付ければよいのか?

あなたの会社の就業規則は何点ですか?「1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

就業規則無料診断は、以下のフローで実施します

1.まずは、以下の「就業規則無料診断申込フォーム」からご連絡ください。折り返し、こちらからご案内させていただきます。

  

2.就業規則原本をメール、FAXまたは郵送でお送りいただきます。

  

3.診断には1~2週間のお時間をいただきます。

  

4.最新の法令への適合とリスクヘッジできているかどうかを確認し、診断レポートにて結果をお知らせします。必要であれば、ご説明に伺います(遠距離の場合、交通費等の実費をいただきます)。

診断レポートは、以下の項目に分けて、PDF形式にてご報告申し上げます。

 1.総則 2.採用・異動・休職等 3.退職・解雇等 4.労働時間・休憩・休日 5.休暇等
 6.賃金等 7.服務規律 8.懲戒 9.安全・衛生・災害補償等

(ご注意)

本就業規則無料診断は簡易な診断サービスであり、詳細な分析を行うわけではありません。全条文を詳細に分析するものではなく、当方で重要と位置付けている部分について重点的に診断致します。

なお、本サービスの対象は「就業規則」および「賃金規程」までとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。

就業規則無料診断申込フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です