「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年1月21日

ブログ(雇調金の特例措置がさらに延長へ)を更新しました。

2021年1月26日

ブログ(時短で副業解禁

を更新しました。

2021年1月27日

ブログ(テレワークの生産性)を更新しました。

2021年1月28日

ブログ(2021年度年金は0.1%減額)を更新しました。

2021年1月29日

ブログ(持病がある人に安全配慮義務)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

子連れ出勤

私たちより上の世代の方だと、「子連れ」と言えば、「子連れ狼」でしょうが、最近では「子連れ出勤」という制度を設ける会社があるそうです。
10月25日の日経朝刊から抜粋します。



学級閉鎖…困ったとき子連れ出勤 企業、仕事との両立探る

 

 

ここから


幼稚園が学級閉鎖になり、子供を預けられない――。

こうした場合に、社員が子供を連れて出勤するのを制度として認める企業が出てきた。

「いざというとき」の利用を見込み、企業にとっても社内保育所などと比べて低いコストで育児中の社員を支援し、人材確保につなげられる利点がある。

周囲の理解をどう得るかなどの課題もあるが、政府も女性の職場での活躍を後押しする中、取り組みが注目される。

 

ここまで

 


サイボウズという会社で、この子連れ出勤を試行中だそうです。

 

休憩時に使うラウンジの一角をついたてで区切り、そこに親御さんである社員がパソコンを持ち込んで仕事をし、子供たちは宿題やゲームをして過ごしたということです。
加えて、他社員の了解のもと会議の席でもそばにいさせたが騒ぐこともなく、問題はなかったそうです。

 


反響は…「何かあったら自分も試してみたい」という好意的な意見が多かったそうですが、「決められた場所以外で子供を見かけた。ルールを守れないなら中止してほしい」という声もあったとのことです。

 


会社の中に託児所を作るのは、膨大な費用と維持費がかかります。
しかし、基本的にお子さんは外で預け、何かあった時だけ会社に連れてくる…。

 

職場の協力が前提ですけれども、ちょっとした一工夫で導入できる制度かもしれませんね。