就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年8月3日

ブログ(求人と条件相違の相談が減少)を更新しました。

2017年8月4日

ブログ(正社員、初の1倍超え)を更新しました。

2017年8月7日

ブログ(勤務間インターバル制を我が社に!)を更新しました。

2017年8月15日

ブログ(南武線で中途採用広告)を更新しました。

2017年8月18日

ブログ(最低賃金25円引き上げ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

首相「年功見直しと賃上げ両立を」

賃金制度の見直しについて、首相が言及…10月23日の日経朝刊から抜粋します。

 


首相「年功見直しと賃上げ両立を」 政労使会議 子育て世代に力点

 

 

ここから


首相は「経済の好循環を拡大するには、賃金の水準と体系の両方の議論が必要になる」と述べ、年功序列型の賃金を見直して全体の賃上げも実現するよう訴えた。

 

ここまで

 


ご記憶にあるかどうか…
昨年の政労使会議で、首相が賃上げを求め、今春闘では一定の成果を収めることができました。
何年かぶりに、賃上げが2%を超えました。

 


そのときも、「あれ?賃上げなんていう労使の協議事項に政治が口を出すか?」と少し違和感を持ちました。
それぐらいしないと賃上げできない膠着状態が続いているのかと自分を納得させましたが…。
実際に成果があったように思います。

 


今回の政労使会議では、賃金制度にまで政治が口を出しました。
口を出すというよりは、使用者側の背中を押すという方が適切かもしれません。

 


いずれにせよ、このあたりの問題は、法律云々の問題ではなく、「労」と「使」が話し合いで解決する問題で、本質的には「政」は無関係の問題と考えます。
と言いつつも、実際のところ背中を押しています…。
春闘の中でも、活発な議論が行われそうです。