「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年9月7日

ブログ(パソナ本社機能、淡路島に)を更新しました。

2020年9月8日

ブログ(求人倍率1.08倍、雇用厳しく)を更新しました。

2020年9月10日

ブログ(労使協定書類の押印廃止)を更新しました。

2020年9月15日

ブログ(出張は自社バスで)を更新しました。

2020年9月18日

ブログ(ウェブ面接でのハラスメント)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

持ち帰り残業で労災認定

記事の見出しを読んだとき驚きました。持ち帰り残業は、業務外ということが定説だと思っていたもので…。
11月7日の日経朝刊から抜粋します。



持ち帰り残業で労災認定 英語講師自殺 金沢労基署、作業再現し時間推定

 

 

ここから


金沢市で2011年に英会話学校講師の女性(当時22)が自殺したのは、自宅で長時間労働する「持ち帰り残業」が原因だったとして、金沢労働基準監督署が労災認定していたことが6日、女性の代理人弁護士への取材で分かった。


労基署によると、持ち帰り残業は自宅での作業実態の把握が困難なため、認定されるのは珍しい。


代理人弁護士によると、女性は大学を卒業した11年春、子供向けの英会話学校を運営するA社に入社。
3月に金沢校に配属され、6月初旬に金沢市内の自宅マンションから飛び降り自殺した。


労基署は残っていたメールや関係者の話から、女性は業務命令で英単語を説明するイラストを描いた「単語カード」を2千枚以上自宅で作っており、持ち帰り残業があったとした。
残業時間は労基署員が実際にカードを作成して時間を計測し、自宅で月に80時間程度の残業をしていたと結論付けた。


この結果、会社での残業を合わせると恒常的に月100時間程度の時間外労働があり、さらに上司から怒られる心理的負担も加わり、うつ病を発症していたとして、労災を認定した。

 

ここまで
お断り:会社名はイニシャルとしました。

 


自宅で仕事をする人は世の中どれぐらいいるでしょう。
私は、比較的、自宅に持ち帰って仕事をしていました。

 


さて、その持ち帰り残業…
「労働関係訴訟の実務」という本から抜粋します。

 

通説は…「持ち帰り残業は、指揮命令下の労働とは認められず、原則として労基法上の労働時間には該当しない」というものです。

 

しかし、「持ち帰り残業が労働時間と認められるのは、使用者から業務の遂行を指示されてこれを承諾し、私生活上の行為と峻別して労務を提供して当該業務を処理したような例外的な場合に限られる」とされています。

 


その仕事が、労働時間であると認められれば、残業の時間と認められますし、怪我や病気をすれば業務災害として、労災保険から補償があります。まして、民事上の損害賠償も…。

 

労働時間と認められなければ、残業代は出ませんし、自分の健康保険で治療しなければなりません。

 


持ち帰り残業は一般的には労働時間とは認められませんが、上述の解説の通り例外もあります。
この記事は、その例外です。

 

カード作りは会社の命令と考え、労働基準監督署がそれにかかる時間を計測して、割り出したとのこと。
よくぞ、ここまでやってくださったと思います。

 


このような取扱いが全国に広がることを考えれば…
会社は労働者がいまやっている業務量を適切に把握して、新たな仕事を任せる際にはどれぐらいの時間がかかるかを、さらに一層十分に検討しなければならないように思います。