就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月16日

ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日

ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

2017年6月27日

ブログ(退職が1日違いで「差」)を更新しました。

2017年6月29日

ブログ(Jリーグでハラスメント)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

国民年金、保険料の強制徴収拡大

国民年金の滞納に対して、強制徴収が進んでいるみたいです。
1月21日の日経朝刊から抜粋します。



国民年金、保険料の強制徴収拡大 滞納7カ月、所得400万円以上

 

 

ここから


厚生労働省は自営業者らが入る国民年金で、保険料滞納者の強制徴収を拡大する。
2015年度は所得400万円以上で、7カ月以上保険料を納めていない滞納者に督促を実施する。20万人が対象になる。
督促状を送っても指定期限内に納付しない場合は、預貯金など財産の差し押さえ手続きに入る。


国民年金の加入者数は1800万人で、4カ月以上保険料を滞納している人は約620万人いる。
4割になる未納を減らすのは、国民年金制度の維持に不可欠の課題だ。

 

ここまで

 

 

会社勤めをしている方は、毎月もらう給与明細を見て、厚生年金保険料の高さにため息をついているかもしれません。
病気で休職(産前産後休業と育児休職を除く)してお給料がゼロになっても、必ず引かれるわけですから…。

 


それに対して、自営業者が納める国民年金は1,800万人の加入者のうち、4ヵ月以上滞納している人が約620万人いるとのこと。

 


不平等すぎると思いますし、国民年金制度の維持のためにも、やはり強制徴収は必要なのでしょう。

 

 

 

我が家もの愚息は今年の5月で20歳になるので、国民年金に加入する義務が生じます。
もちろん、納めますよ!!!毎月1万5千円強…痛ぁっ…。

国民年金の滞納に対して、強制徴収が進んでいるみたいです。
1月21日の日経朝刊から抜粋します。