就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年12月7日

ブログ(来春闘もベア2%を求める)を更新しました。

2017年12月8日

ブログ(持ち帰り残業「ある」が3割)を更新しました。

2017年12月12日

ブログ(内定に大学の推薦状を要求)を更新しました。

2017年12月14日

ブログ(働き方改革「実感せず」が8割)を更新しました。

2017年12月15日

ブログ(労災保険料下げへ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

イクボス

聞き慣れない言葉かもしれませんが、「イクボス」。
2月14日の日経朝刊から抜粋します。



「イクボス」こうつくる

 

 

ここから

 

育児や介護など私生活と仕事の両立を目指す部下の事情に配慮し、活躍を後押しする上司を「イクボス」と呼ぶ。

女性が働きやすい職場にするため、イクボスをどうつくり、増やしていくか。


「育児で都合がつかず会議の欠席をお願いしたとき、必要なら後で聞くので問題ない、と言っていただき助かりました。シール、貼っておきますね」
米製薬大手バクスターの日本法人(東京・港)でマネージャーを務めるAさん(42)は、こう言って上司の執行役員Bさん(56)が持つカードにシールを貼った。


カードの正体は「イクボスカード」。
裏には「育児・介護などで残業が難しい部下についてパフォーマンスで公平に評価している」「部下が急にひとり抜けても対応する方法を用意している」など12のチェックリストがある。
それに沿った行動をした上司に部下が「あなたはイクボスです」とシールを贈る仕組みだ。


バクスターは2014年から、働きやすい職場づくりと生産性向上のため、「イクボスキャンペーン」を始めた。
カードは「イクボス文化」を広めるため14年秋に導入した。
今月、シールの枚数も勘案して最もイクボス的だった人たちを表彰する。

 

ここまで

 

 

育児休業は、制度が充実し、社会保険料は会社も労働者も免除され、雇用保険からは育児休業給付というお給料の半分の額(半年間は67%)が1年間支給されます。
加えて、育児休業取得後は短時間勤務とすることもできます。

 


いろいろな施策が揃いつつも、育休を取得するには、その職場の「(育休を取りやすい)雰囲気」が最も重要であると聞きます。

 


育児や介護に関するさまざまな支障に対して理解のある「イクボス」さん。

 

私の世代はほとんど管理職に就いていますが、部下が育児や介護で100%働けない場合、どのような対応をしているのでしょうか?

 


それにしても、このバクスター社さんの試みは面白いと思いますね。
御社でもいかがでしょうか?