就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年12月7日

ブログ(来春闘もベア2%を求める)を更新しました。

2017年12月8日

ブログ(持ち帰り残業「ある」が3割)を更新しました。

2017年12月12日

ブログ(内定に大学の推薦状を要求)を更新しました。

2017年12月14日

ブログ(働き方改革「実感せず」が8割)を更新しました。

2017年12月15日

ブログ(労災保険料下げへ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

夏のボーナス1.7%増

夏のボーナスが増えそうです。
5月24日の日経朝刊から抜粋します。



夏のボーナス1.7%増 本社中間集計

 

 

ここから


日本経済新聞社が23日まとめた2015年夏のボーナス調査(中間集計)によると、全産業の平均支給額は2014年夏と比べて1.70%増の82万5,356円となった。リーマン・ショック前の2008年夏の水準(83万1,896円)に迫る。

円安と原油安を背景に好業績が相次いだ製造業を中心に支給額を積み増す動きが広がった。

個人消費の回復を後押ししそうだ。

 

ここまで

 


日経新聞が上場企業を対象に調査したものですので、ほぼ大手企業の話でしょう。

 

 

ここに書いてはおりませんが、記事には、「地方や中小にも賃上げが広がり、確実に底上げされる」とのコンサルタントのコメントもあります。

 

 

個人消費の回復が、企業の業績を後押しするというプラスの循環が出来つつあるのでしょうかね。