就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年11月28日

ブログ(副業認めるモデル就業規則)を更新しました。

2017年12月7日

ブログ(来春闘もベア2%を求める)を更新しました。

2017年12月8日

ブログ(持ち帰り残業「ある」が3割)を更新しました。

2017年12月12日

ブログ(内定に大学の推薦状を要求)を更新しました。

2017年12月14日

ブログ(働き方改革「実感せず」が8割)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

就活カフェ

初めて聞いた言葉です…就活カフェ…。
6月16日日経夕刊から抜粋します。


就活カフェが充電基地 無料のお茶で一息

 

 

ここから


就職活動している学生にとって空き時間の過ごし方は悩みの種だ。

企業の説明会や面接は東京や大阪のビジネス街などに集中するため、空き時間をどう過ごすかで平均15万円ほどとされる就活費用が膨らむからだ。


そんな学生たちの間で口コミで広がり、最近利用者が増えているのが就活生専用のカフェやラウンジだ。

無料や低額で出入りでき、「スマートフォン(スマホ)も自分自身も充電できる」のが魅力という。

 

ここまで

 


私は、この「就活カフェ」なる言葉を初めて聞きました。

 

簡単に言いますと、就活する学生が無料でお茶を飲めたり、スマホを充電できる場所だそうです。
こんな場所が、都会の真ん中にあると便利ですよね。

 

 

店舗ごとにスポンサーと呼ぶ協賛企業を募り、スポンサーとなった企業は一定額を払って店内で学生との交流会や会社説明会などを開く仕組みだ。

 

なるほど、売る側(学生)と買う側(企業)の利害と申しますか、思惑が一致したのですね。

 

 

暑い中での就職戦線ですから、無料のカフェでホッと一息つくのもいいかもしれませんね。