就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年8月3日

ブログ(求人と条件相違の相談が減少)を更新しました。

2017年8月4日

ブログ(正社員、初の1倍超え)を更新しました。

2017年8月7日

ブログ(勤務間インターバル制を我が社に!)を更新しました。

2017年8月15日

ブログ(南武線で中途採用広告)を更新しました。

2017年8月18日

ブログ(最低賃金25円引き上げ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

職場の障害者虐待、2割増

障害者を虐待するなんてとんでもない話しです。
8月29日の日経夕刊から抜粋します。



職場の障害者虐待、2割増 賃金不払いなど目立つ

 


ここから

 

職場の雇い主や上司から虐待を受けた障害者が2014年度は483人で、2013年度の393人から22.9%増えたことが29日までに、厚生労働省のまとめで分かった。

 

最も多かったのは賃金不払いなどの経済的虐待で、419人だった。

 

増加の要因について厚労省は「障害者虐待防止法の周知が進んだ結果、相談件数が増え、潜在的な被害が報告されるようになった」と分析している。

 

具体的には、知的障害のある女性が最低賃金を約600円下回る時給200円ほどで働かされていたケースや、上司に後ろから押されたり「脳みそが入ってないんじゃないか」と暴言を吐かれたりしたケースもあった。

 

ここまで

 

 

障害者だからと言って虐待を受ける筋合いは何もありません。

 

 

私が企業勤めをしていた際、障害者雇用も担当しましたが、ありがたいことに受け入れ職場は障害者の受け入れに真剣に対応してくれました。

 

 

記事に暴言などの具体例をあえて載せましたが、人間として信じられない言葉です…。