就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年5月17日 ブログ(兼業者の労災給付を拡充)を更新しました。

2017年5月18日 ブログ(無期雇用転換制度をご存知?)を更新しました。

2017年5月25日 ブログ(テレワーク浸透せず)を更新しました。

2017年5月26日 ブログ(うつ病で再休職が増加)を更新しました。

2017年5月29日 ブログ(月曜午前は心疾患にご用心)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

女性採用比率などの開示

女性活躍推進法により、企業がやらなければならないことが明らかになってきました。
10月9日の日経朝刊から抜粋します。



「女性採用比率、把握を」 厚労省省令案、企業に義務付け

 


ここから

 

従業員301人以上の大企業に対し(1)採用者に占める女性の割合(2)男女の平均勤続年数の差(3)月ごとの平均残業時間(4)女性管理職の割合――を把握するよう求める。
来年4月に施行する。

 

大企業には情報公開も求める。
(1)採用者に占める女性の割合(2)男女別の育児休業取得率(3)女性管理職比率(4)有給休暇取得率など14項目から、最低1つを選んで公開することを大企業に義務付ける。

 

300人以下の企業は努力義務にとどめる。

 

ここまで

 

 

(3)の月ごとの平均残業時間なんて、きっちりと勤怠を管理していないと集計できないように思います。

 

従業員301人以上の規模の会社であれば勤怠管理はきっちりとしていると思いますが…。

 

 

それにしても、女性が長く働くことのできる会社でないと、良い人材を採用できない時代が来そうです。