就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年11月14日

ブログ(残業時間の過少申告7%)を更新しました。

2017年11月16日

ブログ(企業、内々定早まる)を更新しました。

2017年11月17日

ブログ(女性の力で働き方改革を)更新しました。

2017年11月21日

ブログ(未払賃金請求権の期間延長を検討)を更新しました。

2017年11月22日

ブログ(消える社内立ち話)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

七五三現象、続く

就職して3年以内に中卒の7割、高卒の5割、大卒の3割が離職する現象のことを「七五三現象」と呼びます。その七五三現象が続いているみたいです。
10月31日の日経朝刊から抜粋します。



3年以内の大卒者離職 なお3人に1人

 


ここから

 

厚生労働省は30日、大卒で就職後3年以内に仕事を辞めた人の割合が、2012年3月の卒業者で32.3%になったと発表した。

 

前年の卒業者に比べると0.1ポイントの低下にとどまり、ほぼ横ばい。

 

3人に1人が3年以内に離職する傾向が続いている。

 

同じ2012年春の高校卒業者で3年以内に仕事を辞めた人は40.0%で、前年より0.4ポイント上昇した。

 

ここまで

 


厳密に言いますと、大卒者のみしか七五三現象が起こっていないかもしれません。

 

高卒の方で3年以内に辞めた人は4割ですから、七五三現象で言うところの5割に達しないですものね。

 

 

ところで、会社に入社して3年ぐらい経つと、ある程度の仕事ができるようになり、隣の芝が青く見えるのでしょうか。

 

一つの会社で過ごしたのではなく、転職の多かった私が言うのもなんですが…
新卒で入社して3年以内での離職はちょっと早すぎやしないかなと思いますが、いかがでしょうか?