「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年4月1日

料金表を変更しました(税抜き価格に加えて、税込み価格を表示)。

2021年5月11日

ブログ(週休3日の議論は企業の主体性で)を更新しました。

2021年5月14日

ブログ(女性の雇用カーブは「L字」が課題)を更新しました。

2021年5月18日

ブログ(学び直しを給付金が後押し)を更新しました。

2021年5月24日

ブログ(変化に追いつかない在宅勤務)を更新しました。

2021年5月25日

ブログ(在宅勤務での仕事と生活の境目)を更新しました。

2021年6月1日

ブログ(失業率、4月2.8%に悪化)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

アルバイト 定着のコツ

毎週火曜日のキャリアアップ欄にアルバイト定着のコツなるものが載っていました。
11月3日の日経朝刊から抜粋します。


アルバイト 定着のコツ



ここから


モスフードサービスが運営するモスバーガー大崎店(東京・品川)の一木雄登店長は「アルバイトに長く働いてもらうために2つのことを心がけている」と話す。


1つは面談や初期研修にしっかり時間を割くこと。最初の研修でモスバーガーで働く意味や会社の理念を細かく説明する。「理念や働く意味が理解できないと仕事が単なる作業になり、労働意欲が徐々に低下してしまう」ためだ。


2つ目は会話だ。一木さんはすべてのアルバイトと毎日それぞれ5分以上会話するよう心がけているという。1日に1時間以上を会話に割くことになるが、「表情やしぐさでちょっとした異変に気づくこともある」。アルバイトらの不満や不安、悩みを初期段階で解消できれば離職も防げるというわけだ。


ここまで



経営理念などの説明なんて言うと、対象は正社員のみのような気がしますが、モスバーガーさんではアルバイトをも対象にしているとのこと。

これらの初期研修がおろそかにされている店舗では離職が多いとのことです。



もう一つが「会話」。

特定の人との会話だけに偏らないように気を付けているとのこと。
そして、会話を多くすることによって、甘えを引き起こさせないことが重要だそうです。



労働力減少時代に伴い、アルバイトの確保が困難な時代に入ってきました。
モスバーガーさんのようにきめ細かな対応が必要な時代になっているのですね。