就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月12日 ブログ(24時間戦いません)を更新しました。

2017年6月13日 ブログ(正社員も雇用改善)を更新しました。

2017年6月15日 ブログ(長時間労働が恋愛に支障)を更新しました。

2017年6月16日 ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日 ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

公務員のたばこ休憩、給料920億円分!?

仕事中に喫煙タイムをとって仕事をしなかった時間を給料計算した記事です。
ヤフーのヘッドラインニュースから抜粋します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000100-san-pol



公務員のたばこ休憩、給料920億円分!? 市民団体試算

 


ここから

 

全国の公務員のたばこ休憩は、年間で給料920億円分-。

 

市民団体「兵庫県タバコフリー協会」が、一部自治体での調査をもとにこんな試算をはじき出した。

 

たばこだけでなく、スマートフォンの操作などで喫煙所に長時間滞在する職員も。

 

ここまで

 


私たちの税金が920億円も無駄遣いされていると思うと納得できませんね。

 

 

労働者は、「職務専念義務」と言いまして、勤務中には仕事に従事することに専念する義務があります。

 

5年前まで愛煙家でした私も仕事中に離席してタバコを吸いに行ったものです。

 

いま考えると会社に申し訳なかったと思います。

 

 

勤務時間中の喫煙を禁止する自治体は増えているそうです。

 

今後、民間の企業においても「勤務時間中の喫煙禁止!」なんて会社が出てくるかもしれませんね。