就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月12日 ブログ(24時間戦いません)を更新しました。

2017年6月13日 ブログ(正社員も雇用改善)を更新しました。

2017年6月15日 ブログ(長時間労働が恋愛に支障)を更新しました。

2017年6月16日 ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日 ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

厚生年金保険未加入会社への立ち入り検査強化

厚生年金保険へ未加入の会社に対して、立ち入り検査を強化するそうです。
1月19日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

厚生年金故意の加入逃れ 立ち入り検査を強化

 


ここから

 

塩崎恭久厚生労働相は19日の閣議後記者会見で、厚生年金の加入を故意に逃れている事業所に対し立ち入り検査を強化する方針を表明した。
「立ち入り検査の実施手順を見直す」と述べ、これまでより早い段階で検査することなどを検討する。

 

厚労省によると、厚生年金の加入を逃れている可能性がある事業所は2015年9月末時点で約79万カ所。
すでに日本年金機構を通じて調査しており、支払い能力があるにもかかわらず加入しない事業所には早期に立ち入り検査して加入を促す。

 

ここまで

 


記事では、厚生年金保険への未加入会社が対象という扱いとなっていますが、厚生年金保険は健康保険とパックで加入するものですので、ここでは社会保険として考えてみます。

 

 

厚生年金保険にしろ、健康保険にしろ、それ相応の保険料がかかります。
保険料は労働者だけが払うのではなく、会社も半分支払います。

 

 

社会保険に加入していない会社は、社員の保険料を支払っていないわけですから、コスト負担が楽になります。
これって、ある意味、卑怯だと思いませんか?

 

実際に、経営に余裕があるのにもかかわらず、社会保険に加入していない会社もあるそうです。

 

 

マイナンバー制度の導入で、社会保険未加入の会社が浮き彫りになっているはずです。
この79万か所すべてに立ち入り検査をして、加入促進策をとってもらいたいものです。