就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月16日 ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日 ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

2017年6月27日 ブログ(退職が1日違いで「差」)を更新しました。

2017年6月28日 ブログ(高額年俸者の残業代が認められるか?)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

女性対象の採用が増加

対象を女性に絞った中途採用が増えているみたいです。
1月18日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

トヨタ・デンソーが中途採用 女性に絞り幹部候補急募

 

 

ここから

 

「女性のみ募集します」。

 

トヨタ自動車やデンソーなど最大手メーカーや地方の著名企業が、女性総合職や専門職に焦点を絞った中途採用を始めた。

 

これは職場の女性の割合の低さを改善するのに、例外的に許されるポジティブアクションという手法だ。

 

重要なポストに就く女性を増やし、多様な視点を取り込んで商品開発に生かす目的がある。

 

転職を希望する女性が注目し、応募者は膨らんでいる。

 

ここまで

 


「女性のみ」の募集なんて聞くと、何だか法律に違反しているように思いませんか?
実は、それが違反していないんです…。

 

 

女性のみの採用は男女雇用機会均等法で、原則禁止されてはいます。
ですが、総合職など「雇用管理区分ごとの女性数が4割未満の場合」には、女性のみの採用等が許されます。
これを、「ポジティブアクション」と呼びます。

 

 

この制度を使って、今後は「女性のみ募集します」なんていう募集要項を目にする機会が増えるかもしれませんね。