就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年9月29日

ブログ(通勤は短時間で…)を更新しました。

2017年10月17日

ブログ(スニーカー通勤を提唱)を更新しました。

2017年10月18日

ブログ(あなたのエントリーシート買います)を更新しました。

2017年10月19日

ブログ(来春もベア2%程度を要求)を更新しました。

2017年10月20日

ブログ(人手不足の対応策は?)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

仕事力の老化

健康と同じで、仕事力も老化するみたいですね。
1月25日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

仕事力、老化してない?

 


ここから

 

30代以降、職場でベテラン社員といわれ始めたら注意したいのが、「仕事の老化現象」だ。

 

働く意欲が落ち、新しい仕事を覚える能力が衰える。

 

職場を取り巻く環境がめまぐるしく変わる今、同僚や取引先に置いてけぼりを食わないためには、アンチエイジング(抗加齢)が必要だ。

 

ここまで

 


目の前の仕事に追われていると、自分磨きがなかなかできず、次のような三つの危機が浮かび上がるそうです。

 

 

「勤力低下」
毎日同じ時間に同じ通勤路を通り、職場では上司から与えられた指示をただ作業のようにこなしていると起こるのが筋力低下ならぬ「勤力低下」です。

 

「人脈硬化」
飲みに行く相手は毎回職場の仲間や特定の取引先で、会話といったら噂話か事務的な話のみ。これでは動脈硬化ならぬ「人脈硬化」を引き起こす。視野が狭まり、社会の変化についていけない。

 

「NO梗塞」
勤力低下や人脈硬化が続くと、意固地になりがちで失敗を認めず、他人を批判ばかりして自分が見えなくなる。前例踏襲で仕事を進め、変化・挑戦にNOを連発しているのは「NO梗塞」になっているのかもしれない。

 

 

健康も大事ですが、仕事力も若々しくありたいものですね。