就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年8月3日

ブログ(求人と条件相違の相談が減少)を更新しました。

2017年8月4日

ブログ(正社員、初の1倍超え)を更新しました。

2017年8月7日

ブログ(勤務間インターバル制を我が社に!)を更新しました。

2017年8月15日

ブログ(南武線で中途採用広告)を更新しました。

2017年8月18日

ブログ(最低賃金25円引き上げ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

今春ベア実施、73%

春闘の動向に関する記事のご紹介です。
4月17日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

今春ベア実施、73%に増加 賃上げ率は鈍化 本社1次集計

 


ここから

 

日本経済新聞社が16日まとめた2016年の賃金動向調査(1次集計、5日時点)で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)を実施する企業の比率は73.9%に達し、15年を20.7ポイント上回った。

 

自動車や電機の大手がベアを含む賃上げを主導してきたが、人手不足を背景に幅広い業種で待遇を改善する動きになっている。

 

平均の賃上げ率(賃金改善と定期昇給を反映した月例給与の上昇率)は2.15%と15年の2.38%を下回った。

 

ここまで

 


ベースアップする企業が増えているんですね。

 

全体企業のうちベースアップを実施した企業の割合は、2013年が9%、2014年が47.1%、2015年が53.2%だったのが、2016年では73.9%と大きく伸びました。

 

その背景は、人手不足…。

 

 

一方で、賃上げ率(定期昇給+ベースアップ)の水準は、2.15%だったそうで、前年を下回りました。

 

 

ベースアップをするものの、その水準は少しだけ…このような企業が増えている感じでしょうかね。