就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年6月12日 ブログ(24時間戦いません)を更新しました。

2017年6月13日 ブログ(正社員も雇用改善)を更新しました。

2017年6月15日 ブログ(長時間労働が恋愛に支障)を更新しました。

2017年6月16日 ブログ(若手の転職紹介が伸びる)を更新しました。

2017年6月23日 ブログ(厚生年金の加入逃れ防止対策を強化)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

パート・アルバイトは外国人で

コンビニなどの小売業では、人材不足ゆえ外国人のパート・アルバイトの確保に懸命だそうです。
6月5日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

パート・アルバイト不足深刻 小売り、外国人確保にも熱

 


ここから

 

小売り各社が外国人のパート・アルバイト採用に力を入れる。

 

ローソンは6月中に、日本へ留学予定の学生がコンビニエンスストアの業務などを学ぶ研修所をベトナムに開く。

 

西友は外国人のパート従業員を対象とした英語での昇格試験を始めた。

 

小売業はパート・アルバイトへの依存度が高い。人手不足は深刻で、日本人だけでなく外国人の人材確保を巡っても競合が激しくなりそうだ。

 

ここまで

 

 

コンビニへ行くと、レジ担当者が外国人の方ってことがよくありますよね…。

 

記事を見ますと、ローソンさんは留学予定のバイト確保のために、ベトナムに研修所があるっていうぐらいですから驚きました。

 

日本へ留学する学生の外国人の方からすると、コンビニのアルバイトをすれば日本語も学べるし、一石二鳥なのでしょうね。
しかも、マニュアルで仕事内容が決まっていますから、業務も定形的でしょうし…。

 

コンビニのレジ担当者=外国人の方っていう図式っていう社会に近付いているのかもしれませんね。