「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年6月25日

ブログ(在宅勤務、7割が「効率低下」)を更新しました。

2020年7月1日

ブログ(休業で社会保険料軽減)を更新しました。

2020年7月2日

ブログ(求人倍率が46年ぶりの下げ幅)を更新しました。

2020年7月6日

ブログ(派遣社員も在宅拡大)を更新しました。

2020年7月7日

ブログ(大手企業でオフィス面積を半減へ)を更新しました。

2020年7月10日

ブログ(個人向け休業給付、10日申請開始へ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

「悪質就活塾」にご用心

就職活動の手助けをする「就活塾」。ここにも悪質な業者がいるそうです。
6月24日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

「悪質就活塾」ご注意

 

 

ここから

 

就職活動中の大学生向けに面接指導などの講座を開く「就活塾」を巡り、一部の悪質な事業者によるトラブルが後を絶たない。

 

就活生の不安につけ込み、数時間にわたって入塾の勧誘をしたり、就活と直接関係のない商品を買わせたりすることもある。

 

国民生活センターは「入塾前にしっかりと情報を集め、必要がなければ明確に断ってほしい」と呼びかけている。

 

ここまで

 


私が就職活動をした昭和の終わり時代には、「就活塾」なんて、この世に存在さえしなかったように思います。
何でも、ビジネスになるんですねぇ。

 

 

ところで、悪質な就活塾があるみたいです。

 

・アンケートに答えたら、「ガイダンスだけでも来て」と電話があり、事務所に行くと約2時間にわたり入塾するよう説得された

 

・入塾後の面談で、講師は学生の人格を否定する発言をしたうえ「向上のためには無理も必要だ」と、約5万円分のシャンプーなど生活用品の購入を迫った

 

・塾は自宅から非常に遠く、面接の練習は30分間の電話で済まされた。メールを介したエントリーシート(ES)の添削も「大体よい」などとおざなりだった

 

 

大学のキャリアセンターなどでエントリーシートのアドバイス程度だったらやってくれるのではないですかねぇ。

 

 

「就活塾」で何から何まで教えてもらうことも大切でしょうが、自分の力で何かを切り開いていくことが就職活動では重要な気がしますが、いかがでしょうか?