就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年4月11日 ブログ(就活必携・労働法)を更新しました。

2017年4月27日 ブログ(無店員の個人情報、どこまで出せる )を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

2016年

7月

22日

仕事に絡むSNSにご用心

ツイッターやフェイスブック、ブログなどのSNS(交流サイト)を使っている人は多いと思います。
さて、企業人としてはどんなことに気を付けておくべきでしょうか?
7月4日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

SNS 企業人の心得 トラブル避けて活用

 

 

ここから

 

仕事にからむ情報をSNSに書き込み、トラブルにつながることは少なくない。

 

近年では、兵庫県姫路市の職員が企業の固定資産税の申告書が含まれる画像をツイッターに投稿した事例や、東京都内のホテルのアルバイト従業員が利用客の有名人の情報を、ツイッターで発信して問題になった事例があり、市もホテルも謝罪した。

 

ビジネスパーソンがこうした問題を起こせば、場合によっては懲戒処分や退職となるリスクもあるだけに、より注意が必要だ。

 

ここまで

 


大きな問題は、会社の機密事項が漏れてしまったらという点にあるのではないでしょうか。

 

記事にあるのですが…社内で日常的に話している新製品やキャンペーンの内容が機密情報にあたる場合もあるが、その感覚がまひして気軽に投稿してしまう恐れもある…とのこと。

 

やはり、ご自身の会社やお取引先について、何らかの具体的な事柄をSNSに載せることは差し控えるべきでしょうね。

 

また、上司や同僚に関する愚痴と言いますか、悪口を書くなんてことは控えた方が良いでしょうね。

 

 

 

昨年、システム開発のガリレオスコープ社でガイドラインを定めたそうです。


「よく考えてから投稿する」「他者に敬意を払う」などわかりやすい表現でまとめたとのこと。

 

同社のマネージャーは「基本的には常識的な行動をしてください、ということに尽きる」と解説しているそうですが、本当にその通りだと思います。