就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年12月7日

ブログ(来春闘もベア2%を求める)を更新しました。

2017年12月8日

ブログ(持ち帰り残業「ある」が3割)を更新しました。

2017年12月12日

ブログ(内定に大学の推薦状を要求)を更新しました。

2017年12月14日

ブログ(働き方改革「実感せず」が8割)を更新しました。

2017年12月15日

ブログ(労災保険料下げへ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

育児休業の延長を検討

年明けの2017年1月1日から育児・介護休業法の改正前というのに、もう次の法改正のことが議論されているそうです。
9月14日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

育児休業を2年に 厚労省が延長検討

 


ここから

 

厚生労働省はこれまで最長1年半だった育児休業の期間を延長する。

 

保育所に入れない場合などに、子どもが2歳になる時まで休める案を軸に検討する。

 

保育所に入れない待機児童の数が減らないなか、育児休業期間の延長により子育て世帯を支援する。

 

ここまで

 


いまの法律では、育児休業はお子さんが1歳に達する(誕生日の前日)までです。

 

その特例として、保育所に入れない場合等は、1歳6ヵ月に達するまで育児休業を取得できる制度があります。

 

 

この後者の特例について、2歳に達するまでの延長が検討されている模様です。

 

 

誰でもが、お子さんが2歳に達するまで育児休業を取れることを検討しているわけではないので、注意が必要ですね。