「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年4月1日

料金表を変更しました(税抜き価格に加えて、税込み価格を表示)。

2021年5月11日

ブログ(週休3日の議論は企業の主体性で)を更新しました。

2021年5月14日

ブログ(女性の雇用カーブは「L字」が課題)を更新しました。

2021年5月18日

ブログ(学び直しを給付金が後押し)を更新しました。

2021年5月24日

ブログ(変化に追いつかない在宅勤務)を更新しました。

2021年5月25日

ブログ(在宅勤務での仕事と生活の境目)を更新しました。

2021年6月1日

ブログ(失業率、4月2.8%に悪化)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

「2年前納」がクレジットでも可能

国民年金のお話しです。
1月15日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

国民年金2年分前払い クレジットカード・現金OK 厚労省、4月から

 


ここから

 

厚生労働省は4月から国民年金の保険料を2年分前払いする時にクレジットカードや現金を使えるようにする。

 

これまでは口座振り替えのみだった。

 

現金やクレジットカードで前納すれば、毎月納付するのに比べ2年間で約1万5000円割り引く。前納の利便性を高めて、納付率の向上につなげる。

 

ここまで

 


会社勤めの方は厚生年金保険料がお給料から天引きされていますから、このお話しは関係ありません。
簡単に言えば、厚生年金保険料の中に、国民年金保険料が含まれていると考えてもいいと思います。

 

 

一方で、自営業や20歳以上の学生の方は、厚生年金保険に加入しませんから、ご自身で国民年金の保険料を納めます。

 

いろいろな納め方がありまして、もっともお得だと思われるのが、記事にある「2年前納」。
つまり、先に2年分払っちゃうわけですね。

 

 

そうすると、2年間で約15,000円お得になる計算です。


15,000円というと、国民年金保険料の約1ヵ月分です。

つまり、24ヵ月(2年)分を納めるのに、約23ヵ月分で済んでしまうというお得な制度です。

 

 

この制度は、昨年まで口座振替によるものだけでしたが、クレジットカードも使えるようになるとのことです。

 

 

これを知って悔しいのが、昨年、大学3年生の愚息の国民年金保険料を「2年前納」で納めました。
私のなけなしのへそくりから出してやりました。

 

 

もしもクレジットカードが去年から使えていたら、ちょっとしたポイントがついていたかもしれなかった…悔しい。

 

 

大学3年生のお子さんをお持ちの方にはお薦めです。

「2年前納」の手続きは、年金事務所まで!