就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年5月17日 ブログ(兼業者の労災給付を拡充)を更新しました。

2017年5月18日 ブログ(無期雇用転換制度をご存知?)を更新しました。

2017年5月25日 ブログ(テレワーク浸透せず)を更新しました。

2017年5月26日 ブログ(うつ病で再休職が増加)を更新しました。

2017年5月29日 ブログ(月曜午前は心疾患にご用心)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

賃金上昇率、中小が大企業上回る

賃金のお話しです。
2月20日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

賃金上昇率、中小が大企業上回る 昨年 人手不足で

 


ここから

 

中小企業の賃金上昇率が、大企業を上回って推移している。

 

2016年の上昇率は社員100人未満の中小企業が0.9%だったのに対し、500人以上の大企業は0.6%にとどまった。

 

中小企業では飲食・サービス業などを中心に人手不足が深刻で、賃金を上げる動きが活発だ。

 

ここまで

 


お給料の額は、中小企業よりも大企業の方が一般的に高いのでしょうが、昨年一年間の上昇率は中小企業の方が上回ったそうです。

 


理由は、人手不足とのこと。
中小企業はやむにやまれず、給料の額を上げざるを得なかったのでしょうね。

 

 

中小企業の経営は大丈夫かなと思いきや、エコノミストの方は「原油安の影響で経営体力がついてきたことも影響している」と指摘しています。

 

すべての中小企業が経営体力がついているわけではないでしょうが、少しホッとしました。