「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年9月8日

ブログ(求人倍率1.08倍、雇用厳しく)を更新しました。

2020年9月10日

ブログ(労使協定書類の押印廃止)を更新しました。

2020年9月15日

ブログ(出張は自社バスで)を更新しました。

2020年9月18日

ブログ(ウェブ面接でのハラスメント)を更新しました。

2020年9月25日

ブログ(失業手当、給付まで2ヵ月に)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

ローソン、全国に人員派遣

コンビニエンス業界の人の確保は大変みたいです。
4月5日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

ローソン、全国に人員派遣 従業員不足の加盟店に

 


ここから

 

ローソンはコンビニエンスストアの加盟店に従業員を派遣するサービスを今秋メドに全国展開する。

 

加盟店の要請に応じ研修を受けた従業員をローソンが派遣する。

 

都内1カ所だった従業員を派遣する拠点を全国17カ所に増やす。

 

人手不足感がコンビニ業界にも波及するなか、加盟店が従業員を安定的に確保できる体制を整える。同業他社も対策を講じ始めた。

 

コンビニ1店舗を安定して運営するためには一般に20人程度の従業員が必要とされる。ただローソンでは加盟店オーナーの約8割が「店員不足で不安」と回答。人手不足を背景に従業員の時給も上がり続ける。

 

ここまで

 


2016年上半期の芥川賞受賞作の「コンビニ人間」をお読みになりましたか?
コンビニで働く人の人間模様がなかなか面白かったです。

 

コンビニで働くことにやりがいを持つ人もいれば、そうでない人もいるようですね。

 

 

記事にあるように、コンビニの安定運営には20人の人員が必要とのこと。
このご時世、なかなか20人なんて集まらないですよね。

 

 

そこで、本体であるローソンが派遣会社を作って、そこから労働者派遣を行うというもの。
たしかに、加盟会社は募集・採用の手間、給与計算を含めた雇用管理の煩わしさを考えると助かるでしょう。

 

 

コンビニに人材が集まらないのに、果たして派遣労働者として人を集めることができるのでしょうか?
全国で1万人の登録を目指すそうです。
苦肉の策のような気がします…。