就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年11月6日

ブログ(美術鑑賞で創造性を磨く)を更新しました。

2018年11月7日

ブログ(介護職4割「有給取れず」)を更新しました。

2018年11月9日

ブログ(長期失業者が最少)を更新しました。

2018年11月15日

ブログ(中小企業の4人に1人「年休取得ゼロ」)を更新しました。

2018年11月16日

ブログ(AIがアルバイト面接)を更新しました。

2018年11月20日

ブログ(ブラックインターンシップ)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

あなたのエントリーシート買います

新卒採用で、応募の入り口でもっとも重要なのがエントリーシート。それを買ってくれる?
少し古いですが、8月23日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

あなたのエントリーシート買います

 


ここから

 

インターネット上で就職情報サイトを運営する企業が、就職活動で内定を得た学生のエントリーシート(ES)を買い取り、翌年の就活生に公開するサービスが広がっている。多忙な就活生からの需要は高いが、内定者の個人情報が漏れるリスクもある。

 

学生を採用する企業の間でも、模倣されたESでは判断ができないとして、他の選考方法を模索する動きも出てきた。

 

ここまで

 


途中で転職する可能性があるにしろ、一生働く場所を探すための新卒予定の学生による就職活動。

 

その応募の入り口としてエントリーシートがあるわけで、それを誰かのものを真似して書くのって、どうでしょうね。

 


これをビジネスにするのって、どうでしょうか?

 

 

企業と学生の関係を、騙しあいにならせかねない気がします。

 

企業は、応募する学生の個性やこれまでの生き方みたいなものを知りたいわけです。

 

学生の皆さんには、自分らしさを十二分にエントリーシートにしたためてほしいと思います。