就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年6月11日

ブログ(こんな有休制度作りました)を更新しました。

2018年6月14日

ブログ(部下をモヒカン刈り)を更新しました。

2018年6月15日

ブログ(66歳以上でも働ける企業が増加)を更新しました。

2018年6月21日

ブログ(副業月額「1~3万円」が最多)を更新しました。

2018年6月22日

ブログ(雇用保険が育休へシフト)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

「働き方法案」が最大の焦点に

来週月曜日(1月22日)からはじまる予定の通常国会では、「働き方改革」にスポットがあたりそうです。
1月11日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

「働き方法案」最大の焦点に 通常国会 脱時間給に野党反発

 


ここから

 

22日召集予定の通常国会は、安倍晋三首相が成立に意欲をみせる「働き方改革関連法案」が最大の焦点になる。
政府・与党は残業規制などと一括で、時間ではなく仕事の成果で賃金を払う「脱時間給制度」の導入をめざし、首相の経済政策「アベノミクス」の加速につなげる狙いがある。野党は同制度に反対し、独自法案の提出を検討しており、徹底抗戦の構えだ。

 

ここまで

 


ここまで「労働」関連にスポットがあたりそうな国会は記憶にないです。

 

 

「同一労働同一賃金」…正規社員と非正規社員の待遇差の改善。

 

「長時間労働の是正」…残業を年720時間までしか認めないものとする。

 

それ以外にも、「脱時間給制度」と呼ばれる裁量労働制や管理監督職の働き方よりも進んだ(?)自由な働き方の新設。

 

このあたりがポイントでしょうか。

 

 

一日24時間ある中で、少なくとも8時間の仕事をする人が多いわけで、国民生活に影響が大きい国会となりそうです。