就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年7月5日

ブログ(厚生労働省が兼業の労災給付を議論)を更新しました。

2018年7月6日

ブログ(働き方改革法が成立)を更新しました。

2018年7月9日

ブログ(外国人就労に適性試験)を更新しました。

2018年7月13日

ブログ(仕事は人並みで十分)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

春闘の賃上げ手法に隔たり

ボタンの掛け違いが起こりそうな予感…。
1月23日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

春季労使交渉、賃上げ手法に隔たり

 


ここから

 

経団連の榊原定征会長と連合の神津里季生会長は23日午前、春季労使交渉をめぐり都内で会談した。連合はベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた月例賃金で4%の引き上げを要求。経団連は3%の賃上げ目標を掲げるが、ボーナスを含む「年収ベース」も選択肢としており手法には隔たりがある。働き方改革による残業代の減少分をどう社員に還元するかも論点になる。

 

ここまで

 

 

官製春闘と揶揄されておりますが、政府は経済界に3%の賃上げを求めています。
この「3%の賃上げ」は月給に対するものなのか、それとも年収に対するものなのか。

 

 

春闘でもありますし、一般的には月給(月例賃金)に対するものなのでしょう。
過去の統計と比較するためにも、ここは統一しておいた方が分かりやすいと思うのですが…。