就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年12月5日

ブログ(医師の勤務間隔を確保へ)を更新しました。

2018年12月6日

ブログ(正社員の待遇下げは回避を)を更新しました。

2018年12月7日

ブログ(退職日は月末前がお得?)を更新しました。

2018年12月11日

ブログ(訪問介護のセクハラ根深く)を更新しました。

2018年12月12日

ブログ(有休取得、日本が最下位)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

スメハラ

「スメハラ」ってご存知ですか?

昨年の12月31日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

増殖する「○○ハラ」 根強い悪弊 職場悩ます

 


ここから

 

ハラスメントは直訳すると「嫌がらせ」。定義はあいまいで、嫌な思いをすれば悪意を伴わなくても○ハラ化する風潮も。東京都内のIT企業に勤める女性(26)は職場の男性の体臭に悩まされている。「デリケートな話題で直接言えない。スメハラ(スメルハラスメント)だ」という。

 

ここまで

 


臭いって、気になることがありますよね。

 


嫌だったのが、(特に)女性の香水…。
薄っすらと漂う程度の香りであれば、逆にとても心地よいと思います。
かつて働いた会社のとある女性の香水の強さには、吐き気を覚えたこともあり、辛かったです。

 

 

それと体臭…。
本人に悪気はないのでしょうが、やはり気になります…。

かつて働いていた会社で、非常に臭いの強い男性がいました(香水によるものでなく、まぎれもなく体臭)。
その男性の隣にデスクがある女性と飲み会で話す機会があり、思い切って「大丈夫?」と聞いたことがあり、辛そうに「何とか…」と言っていました。


記事にあるように、デリケートでなかなか言えないですしねぇ…。
かといって、それによって仕事の効率が落ちるのもどうかと…。

 

 

そんな私も他人様からどう思われているのか…。
体臭を弱めるには汗をかくことが良いそうで、それでジョギングを始めた次第です。