就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年12月5日

ブログ(医師の勤務間隔を確保へ)を更新しました。

2018年12月6日

ブログ(正社員の待遇下げは回避を)を更新しました。

2018年12月7日

ブログ(退職日は月末前がお得?)を更新しました。

2018年12月11日

ブログ(訪問介護のセクハラ根深く)を更新しました。

2018年12月12日

ブログ(有休取得、日本が最下位)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

4割の業種で人手不足が最悪

一段と深刻になってきました、人手不足。
4月4日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

人手不足4割が最悪 日銀短観、景況感下がる業種も

 

 

ここから

 

人手不足が一段と深刻になっている。日銀が3日発表した全国企業短期経済観測調査(短観)の業種別計数によると、約4割の業種で人手不足の度合いを示す指標が過去最悪となった。人手不足感が強い業種で景況感が下がる例も出てきており、今後、景気回復に悪影響を与える懸念もある。

 

人手不足で価格転嫁や賃上げが進めば、経済の好循環につながるが、企業が十分に価格転嫁できなければ、企業収益を圧迫する。

 

ここまで

 


特に、人手不足感が強いのが…
「宿泊・飲食サービス」と「運輸・郵便」だそうです。

 

前者は、インバウンド需要などが堅調なため。
外国人の観光客が増えていますからねぇ。

 

後者は、インターネット通販の普及で運送需要が拡大しているため。
私も、アマゾンなどでついついネットショッピングをしてしまいます。

 

 

特に、中小企業の人手不足は大変だと思います。

 

先日もブログに書きましたが、得た利益を内部留保に回すのではなく、賃金へ回している中小企業が多いとのこと。

 

記事にある通り、人件費の上昇を適切に価格に上乗せすることも重要です。
この類の価格上乗せは理解を得られるのではないでしょうか?