「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年9月8日

ブログ(求人倍率1.08倍、雇用厳しく)を更新しました。

2020年9月10日

ブログ(労使協定書類の押印廃止)を更新しました。

2020年9月15日

ブログ(出張は自社バスで)を更新しました。

2020年9月18日

ブログ(ウェブ面接でのハラスメント)を更新しました。

2020年9月25日

ブログ(失業手当、給付まで2ヵ月に)を更新しました。

2020年10月1日

ブログ(コロナ関連の解雇・雇止めが増加)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

銀座の夜も働き方改革

繁華街の夜でも、働き方改革が…。
5月7日の日経夕刊から抜粋します。

 

 

銀座の夜も働き方改革 ギンザシックスや松屋、飲食など閉店30分早く

 

 

ここから

 

日本を代表する夜の街である銀座にも働き方改革の波が広がってきた。複合商業施設「ギンザシックス」(東京・中央)が飲食店の閉店時間を30分早めるなど、百貨店や商業施設で営業時間を短くする動きが相次ぐ。長時間労働をやめ、従業員が働きやすい職場環境をつくる。

 

4月に開業1年を迎えたギンザシックスは7日から、飲食のテナントの閉店を従来より30分早い午後11時にする。衣料や雑貨の店舗は午後8時半のまま変更しない。銀座を夜遅くまで楽しみたいサラリーマンや独身女性などに対応していたが、従業員の負担軽減を優先する。

 

ここまで

 


23時30分までオープンだった飲食のテナントの閉店を23時にするとのことです。

 

この時間帯の30分繰上げの閉店は、そんなに売上に影響しないような気がします。

 

 

平日はもっと早く閉店にしても良いような気がするのは、私だけでしょうか?