「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年11月13日

ブログ(コロナ解雇の増加ペースが鈍化)を更新しました。

2020年11月17日

ブログ(在「車」勤務)を更新しました。

2020年11月20日

ブログ(大卒内定率69.8%)を更新しました。

2020年12月1日

ブログ(出産育児一金50万円を検討)を更新しました。

2020年12月2日

ブログ(副業の労災給付が改正)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

退職者をAIで予測

こんなところにまで、人工知能(AI)が…。
9月8日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

退職者 AIで予測 リクルート、対策早めに

 


ここから

 

リクルートホールディングス(HD)は人工知能(AI)を使って退職の恐れがある人を察知、管理職が相談に乗る取り組みを始めた。データに基づき対策を早く打てるようにし、働きやすい環境を整える狙いがある。

 

同社の国内グループ会社で現在、退職者を予測するシステムの実証実験を進めている。管理職は社員の退職可能性を示す結果が出ると、機会をつくって不満や心配事を聞き出す。

 

システムには現在の業務や性格診断に加え、労働時間、人事考課などが蓄積されている。過去の退職者のデータと比較して、半年以内に辞める可能性が高い人を予測する。労働時間や人事考課の変動が激しいといった退職を考えさせる要因を推計する。

 

ここまで

 


「この人、辞めそうだなぁ」というのは、何となく分かる場合があります。
あくまでも、「何となく…」です。

 


人工知能(AI)によって、その精度が高まれば、それはそれで有難いことだと思います。

 

 

日頃から部下の悩み等を聞いてあげられる管理職なら部下の退職を予測しやすいのでしょうけど、管理職の皆さんも自分の仕事で忙しいでしょうから…。