就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2018年12月5日

ブログ(医師の勤務間隔を確保へ)を更新しました。

2018年12月6日

ブログ(正社員の待遇下げは回避を)を更新しました。

2018年12月7日

ブログ(退職日は月末前がお得?)を更新しました。

2018年12月11日

ブログ(訪問介護のセクハラ根深く)を更新しました。

2018年12月12日

ブログ(有休取得、日本が最下位)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

AIがアルバイト面接

面接というものは、ヒト対ヒトだと思っていましたが、変わりつつあるようです。
11月15日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

吉野家、AIがアルバイト面接

 


ここから

 

吉野家ホールディングス(HD)は、15日から牛丼店「吉野家」で人工知能(AI)を使ったアルバイトの面接を始める。志望者はスマートフォン(スマホ)を使い提示された質問に音声で答える。AIは回答に応じて質問を決めるほか、回答内容を文字に起こす。志望者が面接に来るまでのハードルを下げながら、採用選考する店長の負担を減らす。神奈川県内の74店舗で試験導入し、効果を検証しながら関東圏の店舗に拡大する考え。

 

ここまで

 


2週間前ぐらいでしたでしょうか?
吉野家の割引券を手に入れたので、持ち帰りの商品を買いに行きました。
店員の方はとにかく忙しそうでした。

 

そんな多忙極める職場で、少しでも採用活動の負担を軽減しようという考えがあるそうです。

 

 

記事をよく読むと「志望者が面接に来るまでのハードルを下げる」という効果も狙っているようです。
スマホに氏名や生年月日、住所などといった一般的な事項をしゃべる感じでしょうか?
それだったら、アルバイトの応募サイトによくある入力画面に文字入力する代わりにすぎないような気がしなくもないです。

 

 

「AIは回答に応じて質問を決める」ということですから、どうやら一般的な質問だけではなさそうです。
場合によっては、書類選考ならず、AI選考の時点で不合格ということもあり得るのでしょうか?
どのように採用担当者(店長)の負担を減らすことができるのか、興味深いです。