就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2019年11月7日

ブログ(社会保険加入逃れの検査を強化)を更新しました。

2019年11月8日

ブログ(パワハラ防止義務化の日程案)を更新しました。

2019年11月12日

ブログ(育休促進で膨らむ雇用保険)を更新しました。

2019年11月13日

ブログ(年金減額「月収51万円超で」)を更新しました。

2019年11月19日

ブログ(高年齢者を雇用保険に入りやすく)を更新しました。

2019年11月21日

ブログ(失業手当の制度変更を検討)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

パワハラ防止義務化の日程案

段々と固まってきましたパワハラ防止の措置義務化。
10月29日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

パワハラ防止義務化、来年6月から 厚労相の諮問機関

 

 

ここから

 

厚生労働省は28日、企業に初めてパワハラ防止対策を義務付けた女性活躍・ハラスメント規制法を施行する日程案を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会に示した。パワハラ防止は大企業で2020年6月から、中小企業は22年4月から、それぞれ義務化する。労使双方から異論は出ず、了承された。厚労省が今後政令を定める。

 

ここまで

 

 

パワハラ防止のため、企業に義務付けられる措置義務が、以下の時期から義務化されそうです。
大企業:2020年6月から
中小企業:2022年4月から

 

 

中身を精査していないのですが、すでに義務化されているセクハラとマタハラの措置義務の項目から、そんなにズレたものではないと思います。

 

 

焦点は、どういった言動がパワハラに該当するかというガイドラインです。
年末に指針が出されると聞いておりますが、これには注目しておく必要があります。