「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年5月19日

ブログ(60代の労災急増)を更新しました。

2020年5月20日

ブログ(コロナ後も在宅勤務)を更新しました。

2020年5月21日

ブログ(在宅勤務費用、誰が負担)を更新しました。

2020年5月22日

ブログ(コロナ感染で初の労災認定)を更新しました。

2020年5月27日

ブログ(解雇・雇い止め1万人超)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

育休取ってよかった

小泉環境相による育休取得の感想です。
1月30日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

小泉環境相「育休取ってよかった」

 

 

ここから

 

小泉進次郎環境相は29日の参院予算委員会で、第1子誕生に伴い育児休暇を取得した感想を問われ「取ってよかった。世の中のお母さんはすごいと心から感じている」と述べた。お風呂やおむつ交換、ミルクづくりが担当と明かし「育児休暇には『休む』という言葉が入っているが、全然休みなんかではない。公務と危機管理、育児を両立したい」と語った。

 

男性の育休取得に関しては「制度があってもなかなか進まないのは空気だといわれる。世の中の理解をさらに高めなければならない」と強調した。自民党の藤井基之氏の質問に答弁した。

 

ここまで

 


「世の中のお母さんはすごいと心から感じている」っていうのは、本当に言えますよね。
私も育児をしてくれている妻を見て、そのように思いました。

 

 

私の世代は、育児は妻に任せっきりという世代です。
育児休職を取得するかどうかは別として、もう少し育児をやっておけば良かったと悔やんでいます。
極力定時に帰るようには心掛けていましたけど。

 

 

育休を取得したり、定時退社することで、仕事の無駄を削ぎ落し生産性が上がるといいですね。
家庭円満にもなることでしょうし…。

 

 

小泉環境相には発信力がありますから、今後は男性の育休取得が増えるのではないでしょうか…。