就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年3月29日

ブログ(新型コロナによる内定取消し)を更新しました。

2020年4月8日

ブログ(緊急事態宣言でも休業手当が必要)を変更しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

セクハラに対する損害賠償

セクハラの程度にもよるのでしょうけど、損害賠償額がこんなに安いとは…。
3月4日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

女性にセクハラ、10万円賠償命令 官民ファンド元幹部ら

 

 

ここから

 

日本文化の輸出を支援する官民ファンドの海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構、東京)の幹部らからセクハラを受けたなどとして、元派遣社員の女性が機構や元幹部らに計2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。阿部雅彦裁判長は幹部らの行為の一部を不法行為と認め、機構の元幹部2人に計10万円の支払いを命じた。

 

女性は労働組合を結成した後に契約更新を拒否したのは不当労働行為に当たるとも主張したが、判決は女性に就業規則に反する行為があったなどとして、機構などへの損害賠償請求は退けた。

 

ここまで

 


相場と言っては何ですが、ハラスメントに対する損害賠償の額はあまり高額ではないと言われています。


セクハラの程度が分かりませんが、2千万円の損害賠償に対して、認められたのは二人に対して計10万円。

 

弁護士費用も出ないかも…。