「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年8月25日、報酬表を改定しました!
中小企業様のお役に立てるよう、さらに報酬を見直しました。
2021年8月25日現在報酬表.pdf
PDFファイル 322.9 KB

2022年4月20日

ブログを更新しました。

タイトル:夫の育休、妻は収入減に不安

2022年5月10日ブログを更新しました。

タイトル:「働きがい改革」道半ば

2022年5月11日

ブログを更新しました。

タイトル:ビデオ会議、パジャマでOK

2022年5月12日

ブログを更新しました。

タイトル:大企業の健保、赤字縮小

2022年5月13日

ブログを更新しました。

タイトル:バイト先の賄いがなくなったら

2022年5月17日

ブログを更新しました。

タイトル:個人事業の厚生年金義務、業種拡大を検討へ

2022年5月27日

ブログを更新しました。

タイトル:男女の賃金差、開示義務化へ

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

仕事で旧姓希望65%

働く女性の苗字の問題です。
3月2日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

仕事で旧姓希望65% 本社調査 働く未婚女性、改姓に懸念

 

 

ここから

 

働く未婚女性の約65%が、仕事をする上で旧姓使用を希望していることが、日本経済新聞の調査で明らかになった。キャリアや人脈を築くうえで、結婚に伴う姓の変更が妨げになるとの懸念が強いようだ。

 

調査はマイボイスコムを通じて全国の働く女性2000人にインターネットで聞いた。内訳は未婚が1004人、既婚が786人、離婚や死別が210人だった。

 

旧姓使用を希望する理由(複数回答)として多かったのは「単純に名字を変えたくない」が49.8%に達し、「仕事関係者が呼び慣れている」(43.1%)、「新姓にして仕事関係者に説明するのが面倒」(40.9%)が続いた。

 

ここまで

 


旧姓でお仕事をしたい女性が多いようです。
働く未婚女性の約65%がそう思っているとのことです。
既婚女性はどのように考えているのでしょうかね。

 

 

私が企業勤めで人事部門にいた際には、この制度をすぐに採り入れました。
女性が多い企業で、経営幹部がこれについて理解がありました。
何の苦労もなく、旧姓使用OKになりました。

 

 

人事部門にいると、社会保険の手続きなどの際には新姓で届出る必要があります。
この場合は、間違いのないようにしなければならないですね。