「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年5月19日

ブログ(60代の労災急増)を更新しました。

2020年5月20日

ブログ(コロナ後も在宅勤務)を更新しました。

2020年5月21日

ブログ(在宅勤務費用、誰が負担)を更新しました。

2020年5月22日

ブログ(コロナ感染で初の労災認定)を更新しました。

2020年5月27日

ブログ(解雇・雇い止め1万人超)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

コロナ後も在宅勤務

働き方が、新型コロナの影響で一変しそうな予感がします。
5月14日の日経夕刊からご紹介します。

 

 

ドワンゴ、コロナ後も在宅勤務 全社員1000人、生産性向上で

 

 

ここから

 

動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは、新型コロナウイルスの収束後も全社員約1000人を原則、在宅勤務とする方針を固めた。新型コロナの感染拡大を受けて2月から在宅勤務を始めたが、通勤時間が不要になったことなどで生産性が高まっていると判断した。米ツイッターも期限を設けず在宅勤務を認める方針を示すなど、コロナ危機をきっかけに働き方を見直す企業が出始めている。

 

ドワンゴは2月17日から経理書類の処理などで出社がやむを得ない場合を除き、全社員が在宅で勤務している。動画の編集作業なども自宅で対応できており、業務への支障は特に出ていないという。7月以降は在宅を基本とし、必要に応じて対面での打ち合わせも実施する。

 

同社の拠点は銀座(東京・中央)に借りているオフィスだけで、打ち合わせなどがしやすいようにレイアウトを変える。現時点でオフィス縮小は視野に入れていないとしているが、固定費削減の観点から検討課題となりそうだ。在宅勤務に伴う通信費の手当など、社内制度も6月中に見直す。

 

ここまで

 


店頭で働かなければならないサービス業の方、工場や建設業といった現場等で働かなければならない方は別として、新型コロナは働き方を大きく変えそうです。

 

今回のことでやむを得ず在宅勤務となったものの、何とかやれそうだなと感じている方が多いのではないでしょうか。

 

100%の在宅勤務ではなくとも、週数回の在宅勤務が終息後も続けられる可能性は高いと思います。

 

 

その影響で、記事にあるようなオフィスの縮小や、人事制度を成果型にするなどの変化が出てくるでしょうね。

 

働き方そのもの、そしてそれに付随する変化が出てくる予感がします。

 

 

***お知らせ***
こういう時だからこそ、「雇用調整助成金の支給申請手続き」でお役に立ちたいと考えています。
お問い合わせ・お申し込みは、こちらからお願いします