「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年7月25日、料金表を改定しました!!!
中小・零細企業様により便利にお安くサービスできるように、料金の見直しを行いました。
20210725横川社会保険労務士事務所料金表.pdf
PDFファイル 313.8 KB

2021年7月15日

ブログを更新しました。

タイトル:「コロナ夏」在宅勤務のコツ

2021年7月16日

ブログを更新しました。

タイトル:コロナで解雇11万人超

2021年7月28日

ブログを更新しました。

タイトル:最低賃金3%上げで930円(2021年度)

2021年8月3日

ブログを更新しました。、

タイトル:雇用調整助成金が失業率を抑制

2021年8月5日

ブログを更新しました。

タイトル:雇用保険料、2022年度に引上げへ

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

最低賃金は足踏みへ(2020年度)

最低賃金を引き上げる環境にはないのでしょうね。

6月5日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

最低賃金900円台で足踏み 経営悪化の中小に配慮 政府、今年度は同水準も

 

 

ここから

 

最低賃金の引き上げが2020年度は足踏みしそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大で中小企業の経営が悪化しているためだ。厚生労働省では全国平均で901円の19年度から大きく変わらない水準になるとの見方が強まっている。今月下旬から議論を始め、今夏に決める。第2次安倍政権では16年度から毎年20円を超える引き上げが続いていた。

 

今年は新型コロナの行方が労使の議論に影響を及ぼす。3日に開いた政府の会議では、日本商工会議所の三村明夫会頭が「引き上げは凍結すべきだ」と主張。安倍晋三首相は加藤勝信厚労相に対し、中小・小規模事業者の厳しい状況を考慮して検討を進めるよう指示し、雇用の維持を優先する考えを示した。

 

ここまで

 

 

パートやアルバイトで働いる方の中には、最低賃金の引上げが実質的な昇給となる方が多いと思います。

 

 

だけど…

今年はコロナ禍ゆえ、引上げは難しいでしょうね。

上がったとしても、数円程度ではないでしょうか。

 

 

最低賃金を上げて消費を喚起するのではなく、雇用の維持あるいは経営の存続を!

今年はこれに尽きると思います。

 

 

***お知らせ***

こういう時だからこそ、「雇用調整助成金の支給申請手続き」でお役に立ちたいと考えています。

お問い合わせ・お申し込みは、こちらからお願いします