「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年4月1日

料金表を変更しました(税抜き価格に加えて、税込み価格を表示)。

2021年3月24日

ブログ(ワクチン休暇ができるか?)を更新しました。

2021年3月25日

ブログ(転勤回避権)を更新しました。

2021年4月1日

ブログ(給与水準を維持して週休3日)を更新しました。

2021年4月2日

ブログ(新卒採用で居住地問わず)を更新しました。

2021年4月5日

ブログ(テレワーク、時間帯柔軟に)を更新しました。

2021年4月6日

ブログ(女性「管理職」3割遠く)を更新しました。

2021年4月9日

ブログ(健保による「健康増進」が縮小)を更新しました。

2021年4月16日

ブログ(税・社保料 後払い2.8兆円)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

就活解禁、対面戻る

昨年はオンラインでの実施が多かった企業説明会に変化が出てきたようです。

3月1日の日経夕刊からご紹介します。

 

 

就活解禁、対面戻る 説明会、オンライン併用

 

 

ここから

 

企業の採用説明会が1日に解禁され、2022年卒の学生の就職活動が本格的に始まった。新型コロナウイルス禍のもとでも対面で接触したいとのニーズが学生と企業の双方にあり、大規模な合同企業説明会も再開された。優秀な人材を確保するために企業の採用活動が早まり、政府が定める就活ルールの形骸化も進んでいる。

 

リクルートキャリアは同日午前から、全国各地で合同企業説明会を開いた。千葉市の幕張メッセの会場には約220社が参加する。同社は20年2月下旬以降、就活関連イベントをオンラインに切り替えていた。実際の会場に人が集まる合同企業説明会は19年3月以来2年ぶりだ。就職情報大手のマイナビも同日、横浜市のパシフィコ横浜などで合同企業説明会を開催した。

 

リクルートキャリアはリアルな場のイベントの意義について「学生が製品をみて事業内容を学んだり、企業の熱意を感じたりできる」とみる。会場に向かう男子学生は今回が初めての対面での説明会でもあり「直接声を聞け、ネットよりも質問しやすそう」と期待する。別の女子学生からも「人事担当者とじかに話せる」との声が聞かれた。

 

ここまで

 

 

 

就活が解禁の時期です。

 

昨年は、このような企業説明会はオンラインでの実施でした。

昨年の今頃は、コロナが何者か分からず、ワクチンの「ワ」の字も出ていなかった頃です。

オンライン開催が当然と言えば当然のような気もします。

6月以降の面接試験でさえも、オンライン面接を実施する会社が多かったと記憶しています。

 

 

今年は、対面での企業説明会が開催されているとのことです。

対面で接触したいとのニーズが学生と企業の双方にあるからだそうです。

環境としても、大規模イベントなどのノウハウが蓄積されましたから、比較的実施しやすくなったのでしょうね。

 

 

説明会は内容や形態にもよりますけど、オンラインでも良いのかなと思う部分もあります。

ですが、記事にあるように、リアルな場での説明会で「直接声を聞け、ネットよりも質問しやすそう」、「人事担当者とじかに話せる」という学生側の満足度が高まることは良いことだと思います。

 

 

コロナ禍で大変な時期ではありますが、就活生が納得のいく活動ができるようなものであってほしいものです。