「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年8月25日、報酬表を改定しました!
中小企業様のお役に立てるよう、さらに報酬を見直しました。
2021年8月25日現在報酬表.pdf
PDFファイル 322.9 KB

2022年4月20日

ブログを更新しました。

タイトル:夫の育休、妻は収入減に不安

2022年5月10日ブログを更新しました。

タイトル:「働きがい改革」道半ば

2022年5月11日

ブログを更新しました。

タイトル:ビデオ会議、パジャマでOK

2022年5月12日

ブログを更新しました。

タイトル:大企業の健保、赤字縮小

2022年5月13日

ブログを更新しました。

タイトル:バイト先の賄いがなくなったら

2022年5月17日

ブログを更新しました。

タイトル:個人事業の厚生年金義務、業種拡大を検討へ

2022年5月27日

ブログを更新しました。

タイトル:男女の賃金差、開示義務化へ

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

ワクチン休暇ができるか?

新たな休暇ができるでしょうか…。

3月15日の日経夕刊からご紹介します。

 

 

ワクチン休暇、河野氏が検討

 

 

ここから

 

河野太郎規制改革相は14日、新型コロナウイルスワクチンを接種したり、接種後に副作用が出たりした場合の休暇制度を検討する考えを示した。会社員ら現役世代の接種が始まる前に経済界と調整する方針だ。

 

ここまで

 

 

週末に多くの会社勤めの方が、ワクチン接種できると良いですが、そうは行かないでしょうからね。

スピード感をもって進めるためには、平日に接種を受ける必要があることでしょう。

「仕事があるから」と言って、ワクチン接種を受けない人が出てくると、収束が先送りになりかねません。

 

 

この仮称・ワクチン休暇ですが、労働基準法7条の「公民権行使の保障」とよく似たイメージになるのではないかと考えます。

これは、選挙に行くためなどに労働者が必要な時間を請求した場合、会社はそれを拒んではならないというものです。

その仕事をしなかった時間については、無給で差し支えありません。

 

 

ワクチンの接種方法がどのようになるのか分かりませんが、ワクチン休暇も①無給であり、②休暇を取りやすくすることが、会社に求められるのではないかと予想します。