「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2021年8月25日、報酬表を改定しました!
中小企業様のお役に立てるよう、さらに報酬を見直しました。
2021年8月25日現在報酬表.pdf
PDFファイル 322.9 KB

2021年11月10日

ブログを更新しました。

タイトル:管理職の呼び名を変えよう

2021年11月11日

ブログを更新しました。

タイトル:「在宅勤務など恒久化」8割

2021年11月16日

ブログを更新しました。

タイトル:育休取得で「育児に良い変化あり」の男性9割

2021年11月18日

ブログを更新しました。

タイトル:コロナで労災適用は感染者の1%

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

社員に原則ワクチン接種を

新型コロナウイルスのワクチン接種を、社員に原則的に勧める会社のお話しです。

8月19日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

ワタミ、社員は原則接種
業務正常化議論に一石

 

 

ここから

 

外食大手のワタミは新型コロナウイルスワクチンを原則接種するよう社員に求める。望まない場合はPCR検査を毎週受けてもらう。安心感を醸成して集客につなげる。マイクロソフトなど米国企業に接種義務化の動きがあるが、日本勢は「個人の意思を尊重する」と総じて慎重だ。ワタミの原則接種という強い措置は企業の業務正常化に向けた議論に一石を投じる。

 

渡辺美樹会長が日本経済新聞の取材で明らかにした。対象は国内社員約1500人。約7千人のアルバイトにも接種を勧める。渡辺氏は「圧倒的に推奨する」と話した。接種を終えるか検査で陰性と分かった社員は服に「安全マーク」を付ける。11月に一部の新店舗で制度を導入し、グループ全店への拡大をめざす。

 

ここまで

 

 

日本の現行法では、ワクチン接種は義務ではありません。

ですから、社員に「接種を受けなければ、出社させない」なんてことを会社は言えません。

 

 

このワタミさんの施策は、原則的にはワクチン接種を求めて、望まない場合はPCR検査を毎週受けてもらうというものです。

 

「原則的に接種を求める」ことの強制力の強さにもよるのですが、これが個人の真の自由な意思で受ける、あるいは受けないということを決められるのなら良いことだと思います。

一方で、接種を受けないと本来の自分の業務(たとえば、接客や調理)から外されるなどといったものがあると、間接的な強制のようにとらえられかねません。

その辺りの、いわば会社内での雰囲気作りは重要だと思います。

 

 

私が客なら、制服に「安全マーク」が付いている社員による接客だと安心感を持てるような気がします。

 

 

ただ、つい先日、2回目の接種を受けた私は2日目に高熱が出て寝たままでした。

最初は軽く考えていたのですが、思いのほか副反応があったので、もう勘弁してほしいと思いました…。