就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2019年4月8日

ブログ(厚生年金、156万人加入漏れ)を更新しました。

2019年4月9日

ブログ(労働法違反すると求人拒否へ)を更新しました。

2019年4月12日

ブログ(外国人の労働条件を調査)を更新しました。

2019年4月17日

ブログ(日本初のセクハラ裁判)を更新しました。

2019年4月18日

ブログ(厚生年金加入、70歳以上も検討)を更新しました。

(お断り)4月19日、ブログの内容を一部修正しております。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

中小企業では人材不足

中小企業の人材に関する記事のご紹介です。
6月30日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

中小企業の55%が人材不足 日商調査

 


ここから

 

日本商工会議所は29日、中小企業の人材確保の実態調査をまとめた。

 

人材が不足しているとの回答は全体(2405社)のうち55.6%と前年調査に比べ5.3ポイント上昇した。

 

業界別では宿泊・飲食業や介護分野で不足感が強い。

 

企業が求める人材は「一定のキャリアを積んだ人材」が7割近くを占めた。

 

ここまで

 


中小企業、特にサービス業や小売業は人手不足が叫ばれていますが…。

 

ここで言われているのは、人「手」不足ではなく、人「材」不足です。

 

つまり、人の「量」の不足ではなく、「質」の高い人が不足していると言わざるを得ないのでしょうね。

 

 

中小企業が求めるのは、「一定のキャリアを積んだ人材」とのことですが、そんな人を有している会社はなかなか手放したくないもので…。

 

こう見てみると、企業内での「育成」がいかに大切か分かるような気がします。