就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2017年4月11日 ブログ(就活必携・労働法)を更新しました。

2017年4月27日 ブログ(無店員の個人情報、どこまで出せる )を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

2016年

11月

01日

職場での旧姓使用認めず

職場で旧姓を使用する人が増えていると思うのですが、それが認められなかった裁判例のご紹介です。
10月12日の日経朝刊から抜粋します。

 

職場での旧姓使用認めず 東京地裁判決

 

 

ここから

 

結婚後の旧姓使用を認めないのは不当だとして、日本大第三中・高の30代の女性教諭が同校の運営法人に旧姓使用や損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、東京地裁であった。

 

裁判長は「旧姓を戸籍姓と同じように使うことが社会に根付いているとまではいえず、職場で戸籍姓の使用を求めることは違法ではない」として請求を棄却した。

 

判決は「結婚後の旧姓使用は法律上保護される利益」と認めながらも、「戸籍姓は戸籍という公証制度に支えられており、旧姓よりも高い個人の識別機能がある」と指摘。職場という集団の中で戸籍姓の使用を求めることは合理性、必要性があると判断した。

 

ここまで

 


私がかつてお世話になった会社では、結婚後の旧姓使用を認めていませんでしたが、認めるようにしました

正直申しますと、社会保険等の手続きでは戸籍性が必要なことから、それらの手続きをする場合、ちょっと煩わしいところがなくはないですが…。

 


国家公務員でも、2001年から旧姓の使用が認められているそうです。
私たち社会保険労務士では届出をすれば、旧姓で仕事をすることができます。

 

 

夫婦別姓がなかなか認められないなか、旧姓の使用ぐらいが認められてもいいのではないかと個人的には思いますが、いかがでしょうか?

 

原告は、判決を不服として控訴したとのことです。