就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2019年11月7日

ブログ(社会保険加入逃れの検査を強化)を更新しました。

2019年11月8日

ブログ(パワハラ防止義務化の日程案)を更新しました。

2019年11月12日

ブログ(育休促進で膨らむ雇用保険)を更新しました。

2019年11月13日

ブログ(年金減額「月収51万円超で」)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

週休3日制で生産性を向上

週休3日制を試験的に実施する会社の記事のご紹介です。
4月23日の日経朝刊からご紹介します。

 

 

日本マイクロソフト、夏季限定で週休3日制 生産性を向上

 

 

ここから

 

日本マイクロソフト(MS)は22日、夏季限定で週休3日制を導入すると発表した。2019年8月の1カ月間の金曜日を全て有給休暇とし、国内の全オフィスを閉鎖する。対象は正社員約2300人。休暇の使い方は自由で、旅行に行く場合などは最大で10万円分を支援する。試用期間で得られた生産性の向上具合などの効果も測定し、結果は取引先などに公表する。

 

通常の有給休暇に加え新たに5日分の休暇を付与する。社員の生産性や創造性を向上させることが狙いだ。

 

休暇の使い方は原則として自由だ。自己啓発の機会として活用するのはもちろん、家族で旅行したり、社会貢献の一環でボランティアに参加したりして様々な経験を積んでもらう。

 

「労働時間をどれくらい削減できたか」「1人あたりの業務生産性をどれだけ高められたか」など効果を検証し、業務改善につなげていく考えだ。

 

ここまで

 

 

8月に5回ある金曜日をすべて特別の有給休暇にするなんて大盤振る舞いですね。

 

金曜日の本来の所定労働時間を月曜から木曜日に分散させるのかと思ったのですが、どうやらそうではないみたいです。

 

どれぐらい生産性が上がるのでしょうね。

 

休めることはありがたいでしょうけど、業務をこなせるかどうか焦りそうな気がします。
そこを創意工夫で乗り越えることが「生産性向上」なのでしょうね。

 

 

ところで、一日8時間勤務で月曜から金曜日までの会社(週40時間)があったとします。
このような会社で、残業代を払わずに、一日10時間労働で週4日勤務とすることも可能です。
変形労働時間制を使えば、技術的に可能です。
この場合、一日10時間勤務を過ぎて勤務させると残業代は必要ですが…。