就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?

古くはないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?


まずは、無料診断から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリスト」に、トライしてください!

 

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2019年11月27日

ブログ(男性の育休取得率6.2%)を更新しました。

2019年12月3日

ブログ(75歳以上の医療費、2割負担を検討)を更新しました。

2019年12月4日

ブログ(働く高齢者の年金額を毎年改定へ)を更新しました。

2019年12月5日

ブログ(正社員の手当が消える?)を更新しました。

2019年12月6日

ブログ(就活生へのパワハラ防止は不十分?)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

Tシャツ・ジーパン勤務OK

仕事中のドレスコードが変わりつつあります。
6月26日の日経朝刊から抜粋します。

 

 

Tシャツ・ジーパン勤務OK 三井住友銀本社 8月末まで試行

 


ここから

 

三井住友銀行は7月から、行員のドレスコードをなくす試みを始める。営業をしない本社の部署で働く約3500人が対象で、Tシャツやジーパンでも勤務できるようにする。行内の反応などを見極め、来年度から全国の支店や法人営業部を含む本格展開も検討する。自主性を重んじた職場づくりを進める考えだ。

 

対象となる行員は全体の10%強にあたり、8月末まで実施する。取り組みが形骸化しないよう経営層や管理職には積極的な励行を呼びかける。

 

ここまで

 


私自身が企業勤めで人事労務の仕事をしていた際、就業時の服装のカジュアル化を企画したことがあります。

 

その際のドレスコードとして、TシャツとGパンはNGとしました。
同じような制度を持つ他の会社を見ると、Tシャツ・Gパンはアウトという会社が多かったですし、世の中の受け止め方も、TシャツとGパンはアウトじゃないか…のようなものがありました。
それは、いまから約15年前の話しです。

 

 

そんな価値観も変わりつつありますね。
これは本当に「価値観」の問題だと思います。

 

 

いまの世の中…私の個人的な価値観では、GパンはOKだけど、Tシャツはどうなのかなぁと思います。
男性の場合、シャツに襟がついていないとどうかと思ってしまうのですが、考えが古いですかね。


いずれにせよ、記事にある制度は斬新でとても良いと思います。