「雇用調整助成金」お問い合わせフォーム

雇用調整助成金の支給申請手続きの受付を始めました!

まずは、お問い合わせから(こちら)。

「労務相談」お問い合わせフォーム

労務相談(電話または面談)の受付を始めました!

まずは、ご予約から。

お問い合わせは、こちらから。

「障害年金」お問い合わせフォーム

障害年金の受給手続きサポートを受付中です。

まずは、無料相談から。

お問い合わせは、こちらから。


※現在、精神(メンタル)面に関する障害年金の請求手続きのみの取扱いです。

就業規則無料診断のお知らせ

御社には就業規則がありますか?それは、古くないですか?

果たして、本当にその就業規則で大丈夫ですか?

 

まずは、「無料診断」から!お気軽に、こちらからどうぞ!

 

1分で出来る就業規則チェックリストに、トライしてください!

主な業務地域

川崎市、横浜市をはじめとした神奈川県内、大田区・品川区をはじめとした東京23区内等

新着情報

2020年10月22日

ブログ(銀行が取引先間の人材融通支援)を更新しました。

2020年10月23日

ブログ(職場での雑談が恋しい)を更新しました。

2020年10月27日

ブログ(身体接触無くても労災認定)を更新しました。

2020年10月28日

ブログ(求人「未経験OK」が減少)を更新しました。

2020年10月29日

ブログ(月80時間勤務にも失業手当)を更新しました。

アメーバブログで日々の出来事と人事情報を綴っています。そして、川崎フロンターレのことも…。

ご注意とお願い

「役立ち情報」「ブログ」につきましては、ご理解いただけるように分かりやすく記述しております。例外などもありますので、ご注意ください。
最終的なご確認については、各種法令又は各種官公庁にてお願い致します。

SNS情報

Facebookは、現在お休み中です。

出張は自社バスで

出張というと、通常は公共交通機関を利用するものですが…。

9月8日の日経夕刊からご紹介します。

 

 

東京―広島、自社バス出張 半導体装置のディスコ コロナで工場停止、回避

 

 

ここから

 

半導体製造装置のディスコは、東京本社と広島工場(広島県呉市)を結ぶ出張用の自社バスの運行を始めた。不特定多数の乗客が利用する新幹線や飛行機を使わず、新型コロナウイルスの感染リスクを抑える。同社は半導体部材向けの加工装置で高い世界シェアを持つ。感染者が出ることで工場が停止するリスクを避ける狙いがある。

 

約60人乗りの中古の大型バスを約1800万円で購入し、8月から月4回の定期往復を始めた。大型車両の運転免許を持つ2人の従業員が、片道800キロメートルの運転を担当する。新幹線を使う場合に比べ、一往復で百数十万円の費用を削減できるという。今後は工場のある長野県への定期運行も検討する。

 

車内での感染防止のため会話の禁止やマスク着用、一定の間隔の着席を義務付ける。利用者からは「出張が楽になった」と評判は上々という。

 

ものづくり系の企業は工場など現場での作業が欠かせない。ディスコは感染防止に向けて独自のコロナ対策を導入してきた。例えば新幹線で広島工場へ出張する場合、到着後は2週間、寮などで待機する。その後、体調に問題がないのを確認して工場で作業するようにしていた。

 

ここまで

 

 

昨今、飛行機を利用する際、マスクを使用しない乗客に関して社会問題化しています。

機内でのマスク着用を強制できないのでしょうけど、最低限のマナーでありますし、自分と他人様の健康を守るためにも、乗客は自ら着用すべきだと思います。

 

 

飛行機にしろ新幹線にしろ、いろんな人が乗り合わせます。

現段階では、私は避けたいと思っています。

 

我が家の近辺を走っている電車やバスなら、何かあれば降りれば済みます。

飛行機や新幹線はそういうわけにはいかないです。

 

 

そのような中で、わざわざバスを購入して、そのバスに乗り合わせて出張させる会社があるそうです。

東京-広島間でのバスだと相当疲れるでしょうね。

私は帰省の際、新幹線で新横浜から岡山まで利用しますが、それでも結構疲れます。

 

 

これも一つの「安全配慮義務」と言えるのかもしれません。